私と子どもに贈る物語

日々新たに… 思うまま感じるままを綴る 子育てと自分探しのお話

~おやすみ前の至福のひととき~

子どもと温かい布団に入って、

借りてきた絵本を読もうとするとき。



これが最高に幸せ。



『今日はおやすみ前にどんな世界が広がるのかな』



新しく借りてきた絵本を読む時の

ワクワク感。




長女が生後4ヶ月の時から約10年間。

ほぼ毎日おやすみ前の絵本タイムを続けています。



途中「大変だな」

と思う時もあったけど、今では楽しい習慣です。



次女ももうすぐ小学生。

「そろそろ絵本タイム卒業?」と思うと寂しいな。



長女は小学生から黙読になりました。



私が絵本大好きだから、

音読できる相手がいなくなるのは寂しい。


『声に出して読む』ことが好きなんだな。




昨日読んだ2冊、よかったです。

また改めて紹介してみます。


『ボズウェルの家出』

ボズウェルの家出 (児童図書館・絵本の部屋)

ボズウェルの家出 (児童図書館・絵本の部屋)




『まっている。』

まっている。 (講談社の創作絵本)

まっている。 (講談社の創作絵本)










今週のお題「感謝したいこと」