私と子どもに贈る物語

日々新たに… 思うまま感じるままを綴る 子育てと自分探しのお話

私の『肩こり解消法』

私の仕事、パソコン相手なので、
仕事に行く度「肩や背中」が凝ってしまう。


そういえば
前に100均で買った子ども用のゴムボール!
f:id:kin_mop87:20200329133821j:plain

とりあえず、これでいいや。

と思って試したところ、これが、かなりいい!!


きっかけは『バランスボール』

1年程前に自治体の講習で、バランスボールを
2ヶ月(2時間×10回)習いました。

●柔軟
有酸素運動
体幹レーニン

すべてができて楽しかった。

早速55センチのバランスボールを買い、
家でもやっていたのだけど。。

2000円程度のもの、ビーチボールを大きくしたような素材で、子どもが遊んでいたり、床に広がったオモチャの角に当たったりで。

たった3ヶ月で空気が抜けてる~😢

もう一度買うのも、大きいから結構邪魔になるし、また穴あきそうだな~
と思うと買えずにいました。


そこで、ひらめいたのが

【子ども用の『20㎝ゴムボール』】で

~背中コロコロ、肩こり解消法~

バランスボールに「仰向けで体を伸ばす」のが
すごく気持ちよかったので、小さいボールでアレンジ!

①膝を曲げ、座った姿勢でボールを背中の下に置く

②両手を頭の下で組み、軽く頭を支える

③そのままボールに体を預け、肩甲骨から腰にかけて背中でボールをコロコロ~コロコロ~


それだけです!


私はお風呂あがりにやっているのですが、

これが「気持ちいい~」

そして、効果抜群です。
肩も背中もあっという間にスッキリ!!

しかも、30秒やれば充分♪


私は
◇ストレッチ(ストレッチだけは、昔からの習慣)

◇背中コロコロ

◇ボールを使った体幹レーニング5分程度
(できる日だけ)

が、習慣になりつつあります。


ボールは100均のものなので、耐荷重は如何なものかと思いましたが、半年経った今も問題なし。
(ちなみに私、50キロ代)


バーストしたらお知らせします(笑)


耐荷重の保証がないので、
100均のものをオススメします。
とは「言えません」が、

「20センチのバランスボールもある」
ようなので、そちらをお薦めします。


背中コロコロ~♪
『簡単、気持ちいい、スッキリ』
の3拍子。

以上、私の『肩こり解消法』でした。

妹からの突然の電話と『傾聴』

昨日はうちのパパさんがお休みで、私もたまには
夕飯作りたくないから
「外に行こう!」
そう決めて支度を始めたら、妹から電話が。

平日の夕方に電話なんて。。
「どうした?」

妹は泣きながら
「嫌なことがあって家出したい」

妹家族は、車で15分の所に住んでいるので、
保育園上がりの息子くんを連れて、
みんなでうちの近所のお好み焼きやさんで
夕飯を食べることになりました。
───────────────────────

妹の話はとても深いことだったので、
私も聴きながら一緒に泣いてしまったり、
方や元気な子ども達の姿に笑ったり。

泣いて、聴いて、食べて、笑って、あっという間に1時間半が過ぎました。


帰ると、妹から一通のライン。
「話したら少し気が楽になったよ。ありがとう!
また遊ぼうね」


**********************

『傾聴』


私がこの言葉を知ったのはブログを始めてから。
この本がきっかけです。

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本

  • 作者:武田友紀
  • 発売日: 2018/07/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
HSP」のことを知りたくて読んでいたのだけど。

ほんの一文に出てきたこの言葉が、
私には「とても大切なこと」な気がして、
すぐに傾聴の本を手に取りました。


【傾聴とは、相手を無条件に受け入れ、心に寄り添いながら共感して話を聴く】

○解決しようとしない
◯話をわかろうとする
◯励ます必要はない

『不思善悪』(仏語):善悪の判断をしない


私には「悪い癖」がありました。

相手が話そうとしていることを予想して、
相手が話す前に私が話してしまうこと。

話し相手からしたら不快でしかないですよね。


特に子どもは、すぐに言葉が出てこないことが多いから、フォローのつもりでやっていたのだけど。


『子どもの話、きちんと聴いてあげていないな。
しかも旦那にも、同じことをしている。』


すごく反省しました。


それからです。

夫婦でお互いに反発的な所があったのだけど、やっとお互いのことを素直に受け入れられるようになった。


そうしたら、自然と家族もまとまってきた。


『傾聴』
もっと勉強してみようと思います。
f:id:kin_mop87:20200325144416j:plain

「完璧主義」を理解してくれた先生 ~【HSC】(とても繊細な子ども)~

小学3年生の時の担任、すずこ先生。

筋肉質な丸い体で真冬でも半袖!
豪快な笑い、怒ると鬼のすずこ先生。


小学生の私は『完璧主義の塊』でした。

今となれば「HSC」という言葉で解決されたのですが。

【HSC】(Highly Sensitive Child)
【とても敏感、繊細な子ども】


特に「自分が好きなこと、決めたこと」は、
何がなんでも納得するまで完璧なものにする。


図工の時間、絵を描いたり工作をしたり。
好きだから自分の思い描いた通り、完璧に仕上げたい。

その一心で、毎回時間内に出来上がらない。
いつも家に持ち帰っては仕上げていました。



ある時、その日が期限の作品が仕上がらない。
(描いた絵に絵の具で色を塗っていた)

先生は残って仕上げることを許してくれました。

「お母さんに、電話しておくから」


教室は、私一人きり。
とにかく、終わらせようと必死だったのを覚えています。


何とか仕上がったころ、母が迎えにきました。


母:「先生、すみません…」

先生:「いいんですよ。この子はきちんとやりたい子だから。それがこの子のいい所だよ。
私はこの子だから残って最後まで仕上げてほしいと思ったの」

そんな会話を隣で聞いていた。


余程、嬉しかったんだと思う。
今だに覚えているくらいだから。


そうやって分かってくれる先生もいた。


時が経ち、その頃の異常なまでの完璧主義はどこへやら。
このままでは「生きていけない」と悟ったらしい。

f:id:kin_mop87:20200323173853j:plain
心の中の温かい記憶。


ありがとう、すずこ先生。

マイペース株式投資

私が「お金の投資」に興味を持ったのは20代の頃。

この本がベストセラーになりましたね。

まさに、この本がきっかけでした。

でも、私の周りに株式投資をしている人はまだいなかったし、やっていた人には「やらない方がいい」と言われる始末。
自分で証券会社の戸を叩くのは怖くてできませんでした。

まだまだ「株は怖いもの・危ないもの」という
イメージが強かったと思います。

───────────────────────
ようやく始めたのは30代前半、結婚してからです。
まずは投資信託を始めました。

その頃読んだのがこの本。

大した知識はないけど、とにかく「始めたい!」
という思いでした。


まずは「積立投信」でコツコツ運用。
(銀行の商品だったけど(笑))

3銘柄やって
新興国:マイナス10万 ◯グロソブ:プラス10万、

一番長く順調に積み立てたのが、
◯インデックス225

7年かけて、元金100万円が150万円になった時は嬉しかった。(当時はいい解約タイミングだった)


**********************
それで楽しくなって2年前から株式投資に挑戦!
今はネット証券があるから始めやすいですね。

最初から会社の個別株に手を出すのが怖くて。
(ある程度のお金が必要だし)

そういえば、
お金は銀行に預けるな」で気になっていたワード

ETF』(Exchange Trade Fund)
=《証券取引所で売買されている投資信託

(日銀が買って、金融緩和しているという商品)

調べてみたら、これなら数千円単位からできるぞ!


大体いつも私
「感覚的なきっかけ」から始まることが多い。

まずETFで株の感覚や楽しさを学び、分からないことを調べて覚えた。

今のコロナショック、含み損はかなり増えてるけど、ETF逆張りに助けられています。


その後、個別株デビューしたのだけど、
私の「株の知識は本当に最低限」しかありません。

ローソク足の大陽線だとか、細かいこと。
(あんまり頭がね~読んでも入ってこないー!)

どちらかといえば『ファンダメンタルズ分析』
に頼っています。
私は世の中の流れを読み取ったり、身の回りの情報を集めるのが好きなので、そんな視点で判断しています。


プラス、年末に見直しをしました。

『私には』この方法が「無理なく、確実に」増やせると、思いました。

《練習》
◯多銘柄のチャートを隅々見る(毎日20~30)

◯チャートパターンを読む

◯実際どう動くか、シミュレーション

◯シミュレーション通りの値動きをするようになったら、

〔本の例〕◎資金75万円

◆1500円の銘柄×500株
保有期間5~7日
◆値動37円とする
◆利益37円×500株=18500円

これを月に2、3回。


【見直したこと】
●チャートパターンを見る練習を少々
(毎日20~30銘柄見るのは無理)
→短期の売買なので比較的よみやすい

保有期間を短期にした
(場合よっては2~3週間)
→長期保有に疑問を感じていたので、迷ってたことが解決

●業種毎に、四季報を確認しながら選ぶ
→色々な会社の内容が分かって楽しい

●1銘柄に500株は怖いので、300株を別銘柄に分散
(値動き37円上昇、なかなかない)
→1銘柄100株~200株を2~3銘柄

●多数銘柄からよい条件のものを探すのは結構大変なので、取引は月1~2回
→それでも満足


★あとは、いかに損失を出さないか、増やさないか。損切りも大事。


そんな感じで、「分からないこと・気になったこと」を調べたり、「失敗から学び」ながらここまでやってきましたが、


大した知識もなく、大きな儲けもないけど、
楽しくやっています。

【対談】ノーベル化学賞「吉野 彰」さん×トヨタ自動車社長「豊田 章男」さん~話の概要と感想~

《2020年2月:地方新聞の対談記事より》


●「リチウムイオン電池」を発明し、
ノーベル化学賞を受賞された『吉野 彰さん』

●「トヨタ自動車」社長の『豊田 章男さん』

の対談記事がとても興味深かったので、取り上げてみます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
【話の概要】

~車を「所有する」時代から『利用する』時代へ~

現在《人が動いて物を調達する》
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
今後《人はあまり動かず、物が動いてくる》

→→→→→『そこに車を使う』


現在トヨタで開発中の
〓〓『箱形 多目的 自動運転 電気自動車(EV)』〓〓

=「タクシー、靴屋、オフィス、美容院」など、何にでもなる

=【新しい移動サービスができあがる】
f:id:kin_mop87:20200314145329j:plain
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【キーワード】
①『箱形 多目的 自動運転 電気自動車(EV)」
(以下、電気自動車を「EV」とします)
②CASE(ケース)※1
③MaaS(マース)※2

★上記の『CASE(ケース)』、『MaaS(マース)』が
とても重要!!
───────────────────────
※1 『CASE(ケース)』
◯車がインターネットにつながる〔Connected〕
◯自動運転〔Autonomous〕
◯車を共有・サービス〔Shared & Services〕
◯電動化〔Electric〕
の頭文字による造語

※2 『MaaS(マース)』
◯情報通信技術を活用することにより自家用車以外 の全ての交通手段による移動を1つのサービスとして捉え、シームレス※3につなぐ新たな『移動』の概念。
→→「Mobility as a Service」の略称

※3シームレス(交通という意味で使う場合)
異なる複数の交通手段における接続をスムーズにし、移動をする際の不便さ、複雑さを解消すること。
───────────────────────

話は吉野さんがノーベル賞を意識したきっかけから始まり、トヨタ自動車のEVの話題へ


吉野さん:ノーベル賞を意識したのは、
●「EV」の台頭
リチウムイオン電池が環境問題とリンクするシナリオが出た

豊田社長:こういう形ならEVも良いんじゃないかという形がみつかったのが

【e-Paletteイーパレット=(箱形の多目的自動運転EV)】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「自動運転」と「EV」が
『CASE(ケース)』という形で全部つながる

《私なりの解釈》
=どんな空間にもなる電気自動車くん、
自分で情報通信しながら運転もサービスもこなす
すごいヤツ!

**********************

【e-Paletteイーパレット=(箱形の多目的自動運転EV)】
の課題
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『 MaaSマース』に車を最適化すること

要するに
『自分で情報通信しながら最適な移動手段を考えて対応しちゃうすごいヤツ!』を造る


Googleは「自動運転でもソフトの無償提供」を宣言している。

Googleはすぐには車を造れない

●どこが選ばれるか

●どんなソフトにも対応できることが必要

トヨタはソフトを上流にもっていくことに苦労している。


自動運転やモノインターネットIOT の実用化は

『2025年頃がターゲット』

**********************
【感想】

記事を読み進めながら、久しぶりにワクワクする感覚を味わいました。
これはおもしろい時代が来そうだな~と。

今のコロナの検査、病院の情報を共有したり、GPS機能で、病院に行かずとも、この車が自宅まで来て適切に検査してくれるかもしれない。
無人化は無理だとしても、最小限の医師・看護師を乗せて回ればいい。

コロナでなくとも、体調の悪い子どもや高齢者をわざわざ病院に連れていく必要がなくなるかも。

また、車の運転が難しくなった高齢者のために、
移動スーパーとしても活用できる。

ただ、豊田社長が仰るように、実用化には
『安全安心』が必須。

2025年、もう5年後にこんな車が利用されているかもしれない!

吉野さんが「Googleスマホ」の関係を言及されていて、Google
Android(基本ソフト)を無償供与したこと」で、スマホがグローバルスタンダードになり、
「あれだけの利益をあげる会社になった」
ということ。
お恥ずかしながら、私はこの手の知識は全くなかったので、とても勉強になりました。

それを今度は「自動運転」でもやろう!
というGoogleの戦略ですね。


【編集後記】
今回この記事をまとめるにあたり、
まず話をしっかり理解するのに時間がかかった。
そして文章をまとめる力の無さも痛感した。
でも分からないことを調べたり、書き出す作業は
とても楽しかった。
また、気になる記事を見つけたらまとめてみるぞ!


【最後に】
吉野さん:またぜひ今度は赤ちょうちんか何かで、メディア抜きでやりましょう。


私もこっそり聞いてみたいな(笑)

空っぽの心

「心を空っぽにしたい」

と長女が言った。


すかさず次女が

「心が空っぽになったら夢がなくなるよ」


長女は、学校に行けないモヤモヤが
心を覆い、


次女は、空っぽの心を想像したら
寂しくなった。

f:id:kin_mop87:20200313225004j:plain
今日はパパがいるから楽しいね!


私も叫びたくなるときあるよー!!